よく使う用語リスト | 農業・ガーデニング

(接ぎ木用の)接ぎ穂 ((tsugiki-you no) tsugiho

scion

a scion

(木の)幹 ((ki no) miki)

trunk

a trunk

(果物の固い)皮 (kudamono no katai kawa)

rind

(植物が)よく成長する ((shokubutsu ga) yoku seichou suru)、よく育つ(yoku sodatsu)

thrive

thrive in shadow
日陰でよく育つ
(ひかげで よくそだつ)

thrive in business
ビジネスで成功する

(豆類の)さや ((mamerui) no saya)

pod(s)

〈果実が〉多肉質の ((kajitsu ga) taniku-shitu no)

fleshy

~の香りがする (-no kaori ga suru)

scented

apple scented -
リンゴの香りがする~

1年草 (ichinenn-sou)

annual

 1年以内に開花して、その一生を終わる性質を1年性といい、その性質の草花を一年草という。

Of one yearエs duration, as in plants that germinate, flower and die all in one season (year). 

J-クレジット制度 (じぇいくれじっと)

J credit

pH (ペーハー)

pH

(音)ピーエイチ

土の酸性度の値。植物の生育は多くの場合pH5~6の弱酸性が適正。日本の土壌は4~5の場合が多く、アルカリ性の資材をやる必要があり。石灰(pH=11)や堆肥(pH=8)をやると良い。

7が中性で数値の大きいほどアルカリ性、小さいほど酸性。

アーチ仕立て (aachi jitate)

arch

アブラムシ、アリマキ

plant louse

吸収口で植物の樹液を吸う害虫の一種。種類がいろいろある。若い茎葉につきやすく、ウイルス病も媒介するので注意が必要。初期の防除が大切。

園芸家にとってもっともやっかいな害虫の一つ。それ自身樹液を吸うだけでなく、モザイク病などの病原菌の運び屋。

イールワーム、 線虫 (senchuu)

eelworm(s)

 

ウォータースペース、水代 (みずしろ)

water-filled space

うどんこ病(うどんこびょう udonko byou)

mildew

説明:胞子で空気伝染する病害。葉の表面に白い粉が発生し、白い粉で全面がおおわれてしまう。モレスタンの散布が効く。 

Copyright © digi-escape inc.. all rights reserved.